今年の総括、KGKの社会貢献活動

12月16日にブログを開始した時に、最初から力み過ぎてもよくないので、1週間に1度ぐらいの更新頻度でのんびりやろうと思っていたが、結局、初投稿から2週間空けてしまった。少しのんびりし過ぎたか。。。

 

今年中にKGKが提供するサービス体系を整えることを目標としていたが、一昨日の段階で半分ぐらいしか出来ていなかった。さすがにこれではまずいと自分に鞭を入れ、晦日、大晦日で追い込みをかけ、なんとかホームページ上のサービス体系をひととおり完成させた。これで一区切りつき、健全な精神状態で新年を迎えられる。

 

私の仕事のやり方にはパターンがある。

  1. まず達成期日を決めて、自分や周囲に宣言する
  2. 早い段階で気合を入れて頑張り、期日までに達成できる見通しがつくところまで進め、すこし安心する。その後しばらく気を抜く。
  3. 期日の数日前になると、これはいかんと気合を入れ、集中して頑張って完成させる

だいたい、このパターン(二回気合方式)が多い。ずっと気合の入れっぱなしは心身によくないし、効率も悪い。

 

さて、今年も最終日なので、私なりに今年を総括し、このブログに残しておくことにしよう。

 

<今年の成果>

  • 合宿を活用してお客様の課題解決を支援するノウハウを体系的に再整理することができた
  • このノウハウ(知的資産)は、人に伝授し、再利用できることを実証できた
  • このノウハウを更に充実させ、活用を広めていくための活動基盤=KGKを作った 

来年は、この基盤の上でどんな活動ができるだろうか、楽しみである。

還暦を過ぎたから、少しは社会のお役に立たなければと思い、KGKの社会貢献活動を定義した。

 

年明け最初の目標は、ピロリ菌の完全絶滅を確認して、一日も早く美味い酒を飲むことである。