風邪の功名?

ここ数年は、ひどい風邪を引いたことはなかったのですが、今週はかなりひどいやつにかかりました。お医者さんで抗生物質をもらって一週間飲み続け、ようやく完治しそうな感じになってきました。熱が出なかったのは幸いでした。
 
この間、外出する予定を3件キャンセルして周囲に迷惑をかけてしまいましたが、家に籠っている間は、先々回のブログでご報告した「半年分の講義資料を3月末までに完成させる」ことに集中しました。一回の講義で使うPowerpointの枚数が約30枚として、その15回分、450枚を作成するのですが、風邪のおかげで自ら宣言した達成期限よりも数日早めに完成させることができました! それにしても450枚!、一部は過去の資産の再利用が可能とはいえ、2ヶ月間でこんな大量の資料を作ったのは初めての経験でした。
 
講義資料の骨格が完成すると、気分的にも余裕が出てきます。あとは、各回の講義の直前に最終的なリファインをすることで、自分でも納得がいく講義ができるだろうと思います。若い人達との交流が今からとても楽しみです。
 
前にもこのブログに書きましたが、私が少し大きな仕事に取り組むときのパターンは

 

①周りに期限を公言して自分を追い込む

 

②どこかで集中的に思考・作業して、期限に余裕を残した状態で骨格全体を完成させる


③期限直前にもう一度全体を冷静にReviewしてリファインする

 

といった感じです。
 
今回の作業は、「分量が非常に多い」種類の仕事で、何日も忍耐づよく取り組む必要があり、どちらかというと苦手のタスクなのですが、風邪の功名でなんとか②を達成することができました。
 
風邪さん、ありがとう! でも、もう当分来ないでいいよ~!