KGK3期目を迎えるに当たって

新しい家族 トラ
新しい家族 トラ

ブログの更新が2ヶ月も滞ってしまったのは、愛犬熊二郎の急逝ショックのため、叙情的な文章を書く気持ちになれなかったためです。四十九日が過ぎるころ、少しずつ事実を受け容れる気持ちになり、それから新しい家族虎二郎を迎えました。虎二郎も、黒い柴犬ですが、熊二郎はハンサム、虎二郎は愛嬌者という感じです。時は流れ、世代は交代します。諸行無常でしょうか。

 

さて、今日はKGK2期目の期末に当たります。ちょうど一年前、2期目スタートのブログにはこんなふうに書いてありました。「お客様と一緒に合宿を実践し、合宿ノウハウにさらに磨きをかけて、自分の会社を少しずつ育てていこうと思います。良い仕事をして、お客様に感謝されて、自分も成長する、この喜びは仕事からしか得られないものだと思います。 」

 

1期目は前職時代からのお客様の仕事が中心でしたが、2期目は新しいお客様からの仕事も少しずつ増えてきています。新しい出会いがあり、新しい信頼関係が出来ていくのは、たいへん刺激的です。3期目は、仕事の量も少し増やしていこうと思っています。

 

新党結成の石原さんも、JALを再生に導いた稲盛さんも80歳ですから、私なんぞは、まだまだです。自分に気合を入れて、明日からの3期目をスタートします。

仕事(KGK)、貢献(大学講師)、趣味(ジャズピアノ)のバランスを保ちながら、人生を楽しみます。