Facebookのアカウント廃止について

私がFacebook(FB)を利用し始めたのは、2012年なので、3年間ほど使ってきました。FB上で、古い知り合いに再会したり、親しい人との日常的な交流など、FBは、これまでになかった斬新な、素晴らしいサービスだと思いますし、その評価は今でも変わりません。しかし、最近になって、FB上でシェアされ、自分が望まないのに、反強制的に目に入ってくる情報には、少々困ったものだと感じていました。元々、涙もろいタイプの私は、FB上で、たいへん悲惨な、特に大好きな犬に関する悲惨な記事が目に入ると、自分の気持ちがとても落ち込んでしまうことに気がつきました。また、悲惨でなくても、ある種の主張をまるでこれが正義だと言わんばかりの論調で展開される記事についても、少々嫌悪感を感じることが多くなってきました。自分の時間をどう使うのがいいのか、これは私にとってたいへん重要な問題です。特に、残りが少なくなってきた私には。FBで得られるものが大きいという評価は変わりませんが、私個人にとってはデメリットも無視できない大きさになったので、今回、止めることにしました。さて、止めてみた結果どうなったかは、また、数ヶ月先に、このブログで紹介したいと思っています。

個人のアカウント廃止と同時に、KGKのファンページも廃止しました。