謹賀新年 2017年 元旦

あけまして、おめでとうございます。

昨年は、いろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。

今年も、よろしくお願いいたします。

 

ほぼ1年振りのブログ更新です。

昨年のクリスマスに66歳になり、60代後半戦に突入しました。

自分で言うのもなんですが、昨年はずいぶん働きました。一番忙しかったのは10月で、4つのプロジェクトが並行して動いておりました。こんなに働くつもりではなかったのですが、考えてみれば有難いことです。仕事を続けている間は、脳と心の老化を遅らせることができそうな気がするからです。

一体いつまで働かなくてはならないのか?、いつまで働くのが理想なのか?、いつまで働けるのか?、先輩や、同輩の動向などを参考に、いろいろ考えを巡らしても、結論は出ません。強いて言えば、働ける間は働くのが良いのでしょう。いろいろな意味で。当面、69歳までは働くつもりで、いろいろ頑張ってみようと思っております。

 

趣味の音楽は、レッスンがピアノ月2回、ドラム月1回、計月3回を今年も継続するつもりです。仕事が忙しいと、練習不足となり、ひどい時は、レッスンとレッスンの間に、全く練習が出来てないときもあり、仕事が忙しいというのは、良いことばかりではありません。音楽を通して友人が増え、友人とバンドを組んでライブをやり、ライブ前の練習会やライブ後の打ち上げなどの飲み会で、楽しい時間を過ごしています。

 

しかし、音楽活動も、良いことばかりではありません。仕事絡みの飲み会に、音楽絡みの飲み会が加わると、飲み会の頻度は、決して少ないとは言えない状況となり、かなり健康には良くないと実感しています。歳とともに「飲む体力」も衰え、最近は、2晩連続の飲み会は難しくなりました。飲み会が決まると、その前後の日の夜の予定をブロックして、連続しないように気をつけています。

 

仕事と音楽で脳の運動はOK、飲み会で肝臓の運動もOK、残る課題は、どんどん衰えていく体力(筋力、持久力)をどうして維持するか、ということになり、昨年11月から、毎日の犬の散歩に加えて、ラジオ体操第一を毎日、3回~4回やるようになりました。これは、持病の首、肩の凝りにも有効であることが分かったので、今年も続けるつもりです。

 

歳とともに、体力、気力が落ちていきますので、やりたいことをやるためには、何か辞めることが必要です。断捨離です。Facebookを止めたのは正解でした。また、最近行く頻度が極端に少なくなっていた河口湖の山荘を売却したのも、結果として良かったです。これからも、積極的に辞められることを探し続ける意識を維持したいと思っています。

 

だらだらと、年頭の所感を書いてしまいました。1年振りのブログ更新なので、少し長めに書く気になったのかもしれません。

お読みいただいて、ありがとうございます。

今年も、よろしくお願いします。

皆様の、益々のご健康とご活躍を祈念いたします。

嬉しいトラ二郎 2017年1月2日