About 経営合宿研究所(KGK)

代表 森田 元 略歴

輸送関連大手企業の経営企画部門、技術企画部門、IT部門等において、合宿による合意形成を活用して様々な改革を推進する。その後、大手IT企業に転職し、コンサルティング部門のアドバイザーとして、合宿を活用したクライアント企業の改革を推進する。退社後、経営合宿研究所(KGK)を設立して独立。

 

2012年4月~2014年3月、桜美林大学 非常勤講師。

 

主要な経験分野:

  • 経営戦略策定、基本組織構造、連結管理会計、業績評価制度
  • 企業合併、子会社経営とガバナンス
  • IT戦略策定、大規模ITシステム構築

著書「戦略キャンプ」(共著、ダイヤモンド社 2009年3月11日発行)

 

会社概要

社名 合同会社 経営合宿研究所(KGK)

      Management Camp Laboratory, LLC 

設立 2010年11月8日

資本金 200万円

事業内容 経営全般に関するコンサルタント業務
     経営における人材育成に関する事業

代表 森田 元

本店 東京都八王子市

連絡先(email) info1@kgk-lab.com

 

KGK設立のご挨拶

政治、経済、社会の情勢が地球規模で変化していくなかで、私たち日本人は、防衛、福祉、税制、自由貿易協定など、多くの根本的な問題への対応を迫られています。世代間、産業間などの二律背反、利益相反が絡む問題の合意形成は容易ではありませんが、早期に解決の方向性を合意することが求められています。

 

同様の状況は我々の身近なところにも起きています。私たち日本人は、議論をして対立点を明確にすることを好まないので、根深い問題はついつい先送りしがちです。あなたが所属する組織や会社の中にも、認識はされていても、解決方法の合意が難しいために放置されている問題があり、それが成長の阻害要因になっている状況があるのではないでしょうか。

 

私は、過去20年にわたり、合意形成が難しい課題を解決する方法として、課題の主要関係者による合宿を実践し、合宿の参加者が真に胸襟を開いて本音で議論するためのノウハウを研究してきました。また徹底的な議論を通して論理的思考を完結させるためのリアルタイム議事録など、参加者が真に納得できる合意を形成するためのノウハウを拡充してきました。 深い納得は、強い実行力の源です。

 

今回、経営合宿研究所を設立した目的は、①経営合宿のノウハウを活用して皆さまの困難な課題解決をご支援させていただくこと、②難しい課題でも率先して合意形成をリードできる人材を育てていくことです。皆さまとご一緒に、合宿の場で、熱い、厳しい、楽しい議論をさせていただく機会を楽しみにしています。

 

2010年12月1日 

合同会社 経営合宿研究所 代表 森田 元

ロゴマークの色は

Keiei 自然豊かな場所で

Gasshuku 情熱をもって

Kenkyusho 論理的に議論

しましょう、という意味です。